2008/06/05

ウィキペディアってなに?おいしいの?

最近あんまり映画観て無いな。
前までなら月イチで映画館には行ってたような感じだったのに。
なんだろ、ちょっといまは熱が冷めてきた感じなのかな~。
また観たくなったら見ていこう。そんな安井です、どもこんばんは。


「ウィキペディア」がインターネットで検索するときの常識になりつつあるようですね。
僕はどうも好きになれないんやけどね。よく使ってるけど。。。
たしかに、詳しく書いてあったりするし、重宝するときもあるけど、なんか偏ってる感じがする。
別に何があった訳やないけど、なんとなく毛嫌い。

そんなことが言いたかっただけ。
うん。もっといろんな角度から調べてみたらいいやん!って言いたいだけです。

3 件のコメント:

camellia さんのコメント...

アレを真に受けちゃ駄目って事にあえて言及するのは割愛するけど、上手に使いたいサービスではあるかなぁ。
茫洋とした事を調べる時は最初の手がかりを掴むにはちょうどいいかも。
個人的にはサブカル関連の事には強いツールかなぁとは思う。

でも、なんでも信じちゃうような年頃の子供には見せたくないとも思う。

安井 さんのコメント...

>camellia
「なんでも信じちゃうような年頃の子供には見せたくないとも思う。」
ってとこが、オトナでもなんでも信じちゃう人がいるのが問題なのかなと。

ネットって個人が好きに書ける場所であり、信頼性が低いわりに個人情報が流れやすい、ってことをオトナも含めて教育していかないとならんと思うのですよね。
ブログとかに平気で悪い事したって書いてるひといっぱいいるし、、、

ネチケットって言葉が古いと言われてか消えていってるけど、
今こそちゃんとしたネチケットを謳うべきなのかな~

camellia さんのコメント...

なる、ほど。
納得ですね。